よくある質問


Warning: preg_replace(): The /e modifier is no longer supported, use preg_replace_callback instead in /home/mcs/www/yakkyoku/wp-content/plugins/wordpress-faq-manager/faq-manager.php on line 637

Warning: preg_replace(): The /e modifier is no longer supported, use preg_replace_callback instead in /home/mcs/www/yakkyoku/wp-content/plugins/wordpress-faq-manager/faq-manager.php on line 638

端末は何台まで接続できますか?

クライアントサーバー環境であれば、特に端末台数の制約はありません。

今あるコピー機をプリンタとして接続できますか?

原則としてプリンタ機能を持ったコピー機であり、且つウィンドウズ環境で動作する仕様であれば接続出来ます。
事前に接続、印字テストをすることをお勧め致します。

1カ月の処方せん受付枚数の制限がありますか?

24,000枚/月です。薬局様の運用形態(窓口帳票の印字数等)により多少増減します。
また、12,000枚/月および600枚/月のシステムもご用意しております。

処方せん入力と電子薬歴を同じ端末で作業できますか?

同じ端末で作業出来ます。スタンドアロン版やピアツーピア版、クライアントサーバー版それぞれ処方せん入力と電子薬歴を共有することが可能です。
薬局様の最適な端末構成をご提案させていただきます。

新薬が出たとき薬情の写真はどうなりますか?

NET配信をご利用いただくことでタイムリーに薬情データベースが更新されます。いつも的確な服薬指導が可能です。

処方せんにQRコードが印刷されています。そのまま読込めますか?

JAHISに準拠したQRコードでしたら、ハンディスキャナと2次元バーコード読取システムを導入することで、QRコードを読込み処方せん入力の手間が省けます。

薬歴は何年間保存できますか?

ハードウエアの容量に依存しますが、現在ではほぼ制限が無いと言えます。
マシンの最適化を維持するためには、ディスクリフレッシュの作業をお願い致します。

薬袋発行は出来ますか?

エムシーエスでは3種類の薬袋発行システムをご用意しております。
詳しくは弊社ホームページ「薬袋発行支援システム」をご覧下さい。

分包機との接続は出来ますか?

オプションソフト調剤機器接続システムをご用意しております。
お気軽にご相談下さい。

レセプトオンライン処理にレセコンを接続出来ますか?

支払基金指定のIP-VPN接続によりご利用のレセコンからレセプトを送信することが可能です。
回線の確認などお気軽にご相談下さい。

製品・サービスに関してのお問い合わせ・各種資料請求などお気軽にご相談ください!